弁護士が答える離婚の方法Q&A

離婚の方法

Q:離婚をするにはどんな方法がありますか?

離婚をするには、協議離婚、調停離婚、裁判離婚という3つの方法があります。

協議離婚とは、夫婦で話し合いをして、お互いが離婚をすることに合意すれば、役所に離婚届けを提出して離婚をすることです。
(なお、子供がいる場合には、夫婦のどちらが親権者になるかも決めておかなければ、離婚届けが受理されません。)

調停離婚とは、家庭裁判所での調停において、夫婦が離婚をすることに同意し、裁判所にその内容を書いた調停調書を作成してもらって離婚することをいいます。夫婦だけで話し合ったものの離婚の合意ができない場合や、そもそも夫婦だけで話し合いをすることが難しいという場合に、裁判所に間に入ってもらった上で、離婚の話し合いをするという手続きです。

裁判離婚とは、上記の調停による離婚もまとまらない場合に、裁判所の判決によって強制的に紛争を解決する手続きです。