はじめにお読みください

法律相談料を除き、HPに掲載している弁護士費用は、一般的な事案の目安です。具体的な弁護士費用は、ご相談内容を踏まえ、事案の難易度等を考慮の上、法律相談時に弁護士からご説明します。

最終的に当事務所へご依頼の際は、弁護士費用の総額を詳細に明記した契約書を作成します。契約書に書かれていない費用を後から追加で頂くことはありません。

用語説明

着手金

着手金とは、弁護士に依頼する際に、お支払い頂く弁護士費用です。着手金をお支払い頂いてから、弁護士が活動を始めます。

弁護士が、書面の作成、相手方や裁判所との連絡・交渉など、依頼者のために様々な活動をする前提としていただくものなので、事案処理の成功・不成功にかかわらず返還されません。

成功報酬

成功報酬とは、事案の処理が成功に終わった場合(一部成功も含む)に、成功の程度に応じて、任務終了時にお支払い頂く弁護士費用です。

したがって、事案の処理がまったくの不成功(裁判でいえば全面敗訴)に終わった場合は、1円もお支払いになる必要はありません。

主な弁護士費用

法律相談料

個人

11,000円
税込

法人

22,000円
税込


相談時間は最長90分です。長めの時間設定なので、複雑な問題も、ご自分のペースで安心してお話し頂けます。

紛争解決

弁護士が代理人として、交渉や調停、訴訟等により、紛争の解決を図るための費用です。

着手金

経済的利益の額の5.5%
税込

成功報酬

経済的利益の額の11%
税込


着手金の最低金額は33万円(税込)です。

法文書作成

弁護士が、⑴離婚協議書、⑵遺産分割協議書、⑶事業者用の各種契約書・合意書、⑷その他権利義務に関する法的書面を作成する費用です。

作成料

22万円
税込


弁護士による、関係者との連絡・交渉は含みません。